2018/03/05

デイサービスとデイケアの違いってなんですか?

デイサービスとデイケアとありますが、同じ通う施設でも施設基準や人員基準によって違いがあります。

デイサービスを利用したい(させたい)と思った方から質問が多いのが、デイサービスとデイケアとは何が違うのですか?という質問です。今回はその質問に回答させていただきたいと思います。できるだけ簡単にご説明させていただきますね。

デイサービスとは

正式には「通所介護」といいます。ご自宅に施設の送迎車でお迎えにきます。送迎車に乗って施設まで送ってもらい、施設の中で一日過ごします。それぞれの施設によって提供時間が異なりますので、15:00や16:30なかには午前中のみの12:30までなど施設によっても設定が違います。終了すると自宅まで送っていただけます。デイサービスでは、移動、食事、排泄、入浴、整容など介護が必要な人が外に出て人との交流ができたり、歌を歌ったり、レクリエーションやゲーム、体操などをすることができます。施設によって取り組みも様々です。運動に特化したところなどもあります。

デイケアとは

正式には「通所リハビリテーション」といいます。大まかに言いますと、名前の通り上記のデイサービスのように通いながら「リハビリテーション」を受けることができる施設です。デイサービスとは運営基準や人員基準などに違いがあります。医師や看護師、理学療法士や作業療法士などが配置されることが義務付けられています。リハビリテーションの他にもデイサービスのように入浴や食事などの介護も提供していますし、レクリエーションやゲームなども行っています。

どの事業所を選んだら良いの?

郡山市ではデイサービスは100箇所以上あります!デイケアも約20箇所ほどあります。その中でどの施設を選ぶかは、利用する人、ご家族の意向をしっかりとケアマネジャーさんにお話しすることをお勧めいたします。また、実際に見学に行かれたり事業所さんのホームページやパンフレットなどをご覧になって選定してください。利用する目的によっても選定する事業所さん選びも重要です。認知症に強い事業所、運動に力を入れている事業所など様々です。この「福ひろば」でも事業所紹介のページがございますのでご活用ください!

https://www.fukuhiroba.com/sagasu/kayoeru/(←事業所を探せる検索ページはこちらから)